【2014/08/26更新】キックオフイベント!!

私たちは、豊かな自然に恵まれたここ新潟の地から、
次世代の新しい社会のあり方を模索し、実現するために、
市民による発電事業を開始することに決めました。
この事業を通じて私たちは、自らエネルギーのあり方を考え、
実践するのみならず、地域の食、農、自然、伝統、歴史を活かし。
未来の時代のための新しい地域の姿を
新潟から創りだしたいと思います。

7.23_p1
7.23_p2

『 おらっての電気をつくろ
 〜市民エネルギーが切り拓く新潟の新しい社会〜 』

日にち 2014年 9月23日 (火・祝)

時間 13:00〜17:00 ( 受付 12:30〜 ) *17:30〜 懇親会

会場 新潟市万代市民会館 6F 多目的ホール
   (新潟市中央区東万代町9番1号 TEL 025-246-7711)

定員 イベント 280名 懇親会 60名

参加費 500円 (当日お支払いください)

申込問い合わせ 「おらって」にいがた市民エネルギー準備会(仮) 事務局(新潟市環境政策課内)
   *事前の「参加申込み」が必要です。
    TEL: 025-226-1365  FAX:025-230-0467  Email:kansei@city.niigata.lg.jp

協力 NPO法人環境エネルギー政策研究所

後援 全国ご当地エネルギー協会、新潟市、朝日新聞、TeNY、FM-PORT、FM-NIIGATA
   (*8月中旬時点)
主催 「おらって」にいがた市民エネルギー準備会 http://www.oratte.org/

参加ご希望の方は、イベントページからもお申し込みができます。

「 参加申し込み 」

下記、必要事項をご記入の上、9月16日までにTEL、FAX、Eメールにてお申込みください。
ホームページ(→「イベント情報」)からもお申込み可能です。

◯参加者氏名 
◯年齢 10代・20代・30代・40代・50代・60代・70代以上
◯TEL
◯性別  男 ・ 女
◯メールアドレス
◯住所 新潟市内・県内・県外
◯懇親会 参加を希望する ・ 参加しない

*託児も受付します。ご希望の方は9月4日までに別途お問い合わせください。
*「懇親会」はイベント終了後、17:30より近隣での開催を予定しております。
  (会費 4,000円程度)

____お申込み方法____
窓口:「おらって」にいがた市民エネルギー準備会(仮) 事務局 (新潟市環境政策課内)
・TEL 025-226-1365
・FAX 025-230-0467
・Eメール kansei@city.niigata.lg.jp
・ホームページ http://www.oratte.org/?page_id=24

[タイムスケジュール]
12:30 受付開始(6階 多目的ホール)
13:00 開会あいさつ・趣旨説明
13:20 パネルディスカッション「全国ご当地電力大集合」

   日本全国に先駆けて、市民が自らの手で電力会社を立ち上げています。
   その想いを聴き、取り組みやアイディアをまなんでみませんか?

   [パネリスト]
   飯田 哲也 (全国ご当地エネルギー協会 事務局幹事認定・NPO法人環境エネルギー政策研究所ISEP所長)
   鈴木 亨 (全国ご当地エネルギー協会 北海道地区幹事・NPO法人北海道グリーンファンド理事長)
   佐藤 彌右衛門 (全国ご当地エネルギー協会 東北地区幹事 代表幹事・会津電力株式会社 代表取締役社長)
   服部 乃利子 (全国ご当地エネルギー協会 東海地区幹事 副代表幹事・しずおか未来エネルギー株式会社 代表取締役社長)
   井上 保子 (全国ご当地エネルギー協会 近畿地区幹事 副代表幹事・株式会社宝塚すみれ発電 代表取締役)
   政処 剛史 (宝塚市新エネルギー推進部 課長)
   佐々木 寛 (新潟国際情報大学 国際学部 教授・「おらって」にいがた市民エネルギー準備会)
   白井 智雄 (新潟気軽に省エネクラブ・「おらって」にいがた市民エネルギー準備会)
14:50 休憩
15:00 ワークショップ
    「自由に語ろう! —-市民エネルギーが切り拓く新潟」
16:35 ワークショップ終了 / 移動
16:45 ワークショップ報告 (6階 多目的ホール)
17:00 閉会

※ 参加を希望される方は、9月16日までにTEL、FAX、Eメールにてお申込みください。
 参加多数の場合、抽選となります。
※ イベント終了後、17:30より近隣で懇親会を予定しております。(会費 4,000円程度)

==============================================

■全国ご当地エネルギー協会とは?
3.11以降、日本全国で多くの自然エネルギー事業が立ち上がっています。しかし、その大半が地域外資本による「植民地型開発」であるほか、数少ない地域主体の事業の多くは、資金調達や人材不足、事業モデルの選択など、多くの課題を抱えているのが現状です。「全国ご当地エネルギー協会」はこれらの事業者や協議会、個人がつながり、情報共有や共通の課題の解決をとして、地域主導型の自然エネルギー普及を加速させ、それを基盤とする持続可能や地域づくりを目指しています。

==============================================

私たちについて

■市民による自然エネルギーの発電事業

「ご当地エネルギー」を通じて、

自らエネルギーのあり方を考え、地域の自然と伝統を活かしながら、

多くの人びとともに新しい新潟の未来をつくっていきたい!

そんな想いを共有している仲間の集まりです。

■「おらって」とは新潟の方言で「私たち」という意味です☆