新年のご挨拶

皆様

明けましておめでとうございます。
今年もみなさんのご健康と幸福を心よりお祈り申し上げます。

「おらって」は、おかげさまで、今年で4年目を迎えます。今年の新しいスタートは、第二期太陽光事業から始まります。これが予定通り春までに完成すれば、「おらって」は計40か所、約2メガワットの太陽光発電所を運用することになります。また今年はさらに、新潟市や村上市など地元行政との協働事業を進展させ、環境エネルギー教育の拡充も行う予定です。
また、今後の世界の流れを見据え、「FIT(固定買取制度)以後」のエネルギー事業のあり方についても、みなさんと共に考えていきたいと思っています。

今年は「3・11」から7年目。「おらって」は常に設立の原点に立ち返り、この新潟の地から「新しい社会」の可能性を模索していきます。
市民活動の原則は、「できる人が、できる時に、できる範囲で」なのですが、その小さな力が集まれば社会全体を動かす大きな力になります。今年も引き続き、みなさんのお力をお貸しいただければ幸いです。

おらってにいがた市民エネルギー協議会
代表理事 佐々木 寛

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*