一般社団法人 「おらってにいがた市民エネルギー協議会」 が誕生しました!

12月21日、新潟国際情報大学新潟中央キャンパスにて「一般社団法人 おらって新潟市民エネルギー協議会」設立総会が開かれ、ついに協議会が発足いたしました!

80名もの方々にご参加いただいた設立総会では、設立趣意書の読み上げや、協議会の定款についての説明、役員の紹介などを行いました。

IMG_1172

IMG_1176

協議会を運営し、走り回っていくこととなる役員は、以下のメンバーです!

代表理事           佐々木寛
副理事           横山由美子
副理事           白井智雄
副理事           横木将人
専務理事          木村義彦
理事及び事務局長    渡邊福太郎
理事                   橋本桂子

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

そして設立総会に続き、記念講演として、認定NPO法人「環境エネルギー政策研究所」所長の飯田哲也様より「世界を変革する市民エネルギー」と題し講演して頂きました。

「固定価格買取制度によって日本の自然エネルギーは年率1%の成長をみせている。これは世界に誇っていい成果」と飯田さん。
膨大な輸入に頼っていたこれまでのエネルギーを、地域の中で地産地消していくことで地域経済の自立につながっていく、と結びました。

IMG_1233

これからは協議会を母体に、みなさまからも様々な形でご協力を頂きながら、来年の発電事業にむてけ進んでゆきます。

ぜひ、一緒に新潟の新しい未来をつくっていきましょう!

IMG_1230

「一般社団法人 おらって にいがた市民エネルギー協議会」 設立総会のご案内

12月21日(日)に第4回協議会準備会を開催し、この会を協議会設立総会として、正式に「一般社団法人 おらって にいがた市民エネルギー協議会」が発足する予定です。

「協議会」は、来年以降に展開する発電事業をはじめとする様々な事業の母体であり、またその方針を決定する最重要の審議機関となります。

当日は、発足式や記念講演、第1回協議会、記念パーティー等も予定されております。新潟の市民エネルギーの歴史にとってさらなる一歩を踏み出す記念すべき一日となりますので、万障お繰り合わせの上、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

1.日 時: 平成26年12月21日(日)
13:00~ 設立総会・発足式・第1回協議会・記念講演
◆記念講演◆
「世界を変革する市民エネルギー」
飯田哲也氏
(認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所 所長)
15:00~
16:30     設立記念パーティー
2.会 場: 新潟国際情報大学 新潟中央キャンパス9階
(設立記念パーティー同ビル7階)
〒951-8068 新潟市中央区上大川前通七番町1169番地
TEL:025-227-7111
3.参加費: 設立総会 500円(資料代)
設立記念パーティー 3,500円
4.申 込: おらって設立記念事務局(担当 木村、渡邊)
E-mail:info@oratte.org
TEL  :090‐9429-1537 / FAX :025‐241‐9886
※会場設営の都合上、12月13日(土)までに出欠のご連絡をお願い致します。

第3回おらってアカデミー「会津ご当地エネルギー視察研修」

第3回おらってアカデミー「会津ご当地エネルギー視察研修」の詳細が決まりましたのでご案内いたします。
仕掛けづくりや事業展開の注意点など、直接役員のみなさまとお話しできる貴重な機会となっております。

1.開催日 :2014年12月6日(土)

2.研修先 :会津電力株式会社

       一般社団法人 会津自然エネルギー機構

3.プログラム

07:50 新潟駅南口ロータリー前集合

10:00 会津自然エネルギー機構、会津電力株式会社

    、役員様による事業説明、意見交換会

13:30 発電所見学(市民ファンド「集いの会」との合同)

17:30 懇親会 会場:大和川酒造店 

    *不参加の方はここで新潟へ戻ります

19:00 会津出発

21:00 新潟駅南口ロータリー解散

4.移 動 :個人車両乗り合わせにて移動

       *現地集合をご希望の方は事務局までご連絡ください

5.参加費 :4,000円(高速料金、ガソリン代、謝礼等)

       *懇親会費参加者は別途5,000円掛ります

6.申込み :下記メールアドレスより、お申し込みください。

7.締切  :11月30日(日)→ 12月3日(水)

8.問合せ先:おらって事務局(担当:木村)
         メール:info@oratte.org

企画にあたり、会津電力株式会社、会津自然エネルギー機構のみなさまから、たくさんのエールを頂きました。しっかりと学び交流を深め、数年後には会津のみなさまから認められる存在を目指したく思っております。

みなさま是非ご参加ください。

第三回「おらって協議会準備会」を開催しました!

11月23日、「クロスパルにいがた」にて第三回「おらって協議会準備会」を開催しました!

30名の方々に参加していただき「定款」などを協議しました!

おらって1123-2

市民の数の多さは、まさに熱意と知識の集積で、「定款」のような専門的で、すこし難しい言い回しのある内容にも、みなさんがどんどん訂正箇所を指摘してくださり、着々と進んで行きます。

ISEPからは飯田哲也さんも来てくださり、協議会と事業会社との関係などについても説明戴きつつ、話し合われました。

おらって1123

そして、15時45分、拍手をもって定款は「承認」されました。

おらって1123-3

あとは、この定款が無事受理されたら、晴れて、『一般社団法人「おらって」にいがた市民エネルギー協議会 』として動き始めます☆

第二回「おらってアカデミー」を開催しました!

11月11日に第2回「おらってアカデミー」を開催しました!

IMG_1018

今回のテーマは「再生可能エネルギー事業の制度と政策について」。新潟市環境政策課スマートエネルギー推進室の小泉英康さんと川崎宗隆さんを講師に、新潟市が策定した「スマートエネルギー推進計画」の内容や固定価格買取制度の概要などを説明して頂きました!

新潟市では、低炭素社会の実現や、災害に強い自立した地域づくりにむけて、再エネや省エネの推進、限りある資源を補う再エネを最大限活用した効率的なエネルギーシステムの構築を目指しているそうです。ただ再エネで電力を供給していくというのではなく、地域で循環する賢いエネルギーの在り方を構築していく試みのようです。

IMG_1032

また固定価格買取制度については、電力会社が再エネ発電事業者から電力を「高く買って安く売る」ことによって再エネの普及を図るという説明がありました。
事業者はあらかじめ電力を高く買い取ってもらえるから再エネを始めやすいんですね。高く買うための原資となるものが「再生可能エネルギー賦課金」というもので、これは私たち電力消費者が毎月電力消費量に応じて賦課金を支払うというもの。税金に近いものでしょうか。だからこそ今後、事業者は再エネを普及させることに加え、より一層の「公共性」や地域に資する活動が必要となってきそうです。

IMG_1035

制度と政策について一から学べる充実したものとなりました!
小泉さん、川崎さんありがとうございました~!