第2回 定期総会のご案内

おらって「第二回 定期総会」を開催します。

 *「総会」へ出席できるのは、正会員・賛助会員のみです。
   また、議決権を持つのは正会員のみです。

 * 当日は、「総会」の直前、13:00〜14:00に、
  「株式会社の株主総会」が同所にて行われます。
   お間違えのないようよろしくお願いいたします。
   

■ おらってにいがた市民エネルギー協議会 第2回定期総会
日時:6月11日(土)14:30~17:00
会場:新潟市中央図書館(ほんぽーと)3F多目的ホール

  <正会員の皆さまへ>
  事務局よりご案内状および「委任状」等をご郵送いたします。
  当日ご持参いただきますようお願い申し上げます。
  また、ご参加いただけない場合は、「委任状」を事前に
  ご郵送くださいますようよろしくお願い申し上げます。

*当日、懇親会を催しますのでご予定に適う方はご参加ください。
会場:木の根(新潟市中央区東大通2-9-6)
時間:17:30~19:30
参加費:4,000円 *持ち込みも可

4月24日(日)★トークイベント★『市民エネルギーの最先端』~電力自由化時代の新しい潮流~

「市民エネルギー最先端」のトークセッションを開催します。

主催:おらってにいがた市民エネルギー協議会

再生可能エネルギーの最新の事例をもとに、電力自由化の新しい展開の ポイントを、ISEP(環境エネルギー政策研究所)の吉岡剛研究員を
お招きして、おらって市民エネルギー協議会の佐々木寛代表と新潟大学の渡辺登教授の3人での対談形式で討論します。

同時開催で、「みんなの発電所をにいがたの手で!!」 市民ファンド説明会も同時開催予定です。
電力自由化に関心のある方、再生可能エネに興味のある方、 未来のにいがたを考えていらっしゃる方、 是非是非、おいでください(^^♪ お待ちしています!!日時:4月24日(日)13:30開催

会場:クロスパルにいがた内
新潟市中央区礎町通3ノ町2086
お問合せは、おらって協議会事務局までどうぞ。
(当日参加でも、もちろんOKですよ~)
TEL: 025-385-6047 FAX: 025-385-6097

講師変更のお知らせ(3/23「oratteアカデミー」)

今週開催の「oratteアカデミー」で講師として予定していた

環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長は、

緊急的な所要のため来県できなくなりました。

心よりお詫びいたします。

当日は、飯田所長に替わり、同研究所の研究員古屋将太さんにお越しいただきます。

ぜひお誘い合わせの上ご参加ください!

 

おらってアカデミー

「そもそも電力自由化ってどういうことなの?」

日時:3月27日(日) 13:30(開場13:00)

会場:新潟市中央図書館ほんぽーと

プログラム:

第1部 トークセッション

◇ゲスト 特定認定NPO法人環境エネルギー政策研究所 研究員 古屋将太さん

*「電力自由化」について会場の皆さんの質問にどんどんお答えいたします。

第2部 にいがた市民ソーラー応援ファンド2016説明会

ゲスト 株式会社 自然エネルギー市民ファンド 吉岡剛さん

【Orattëアカデミー&市民ファンド説明会:3月27日(日)】

20160327電力自由化


 

3月27日(日) @ほんぽーと 3F ビーンズホールにて
Orattëアカデミー&市民ファンド説明会

『そもそも 電力自由化ってどういうことなの?』

■第1部「トークセッション」
飯田哲也さん × 佐々木寛さん

*会場からの質問にどんどん答えながら進めていく90分です!!

間もなく 「電力自由化」 がはじまると
耳にしますが、そもそも「電力自由化」
とはどうゆうことでしょうか?
自由化で何がどう変わるのか? 実はよく
わからないことばかりです。
「電力自由化」導入の、政策的な背景や、
その本質とは何か?
私たち市民に与える具体的な影響や電力
会社の選び方など、市民の目線からの
率直な疑問にお答えいたします★

■第2部「市民ファンド説明会」
(株)自然エネルギー市民ファンド 吉岡 剛さん

*地域の資源=お金
→地域の資源=太陽光エネルギーに変えて
→買電した利益を地域に返すという、
「地域の資源を循環させる仕組み」としての
『市民ファンド』の説明会です。

■入場無料 お誘い合わせの上お越しください!!

■会場 新潟中央図書館ほんぽーと 3F ビーンズホール
(新潟市中央区明石2-1-10)

 

【Orattëアカデミー:2月20日(土) 内田裕久氏講演会】

今回のOratteアカデミーは
「水素エネルギー」研究の第一人者、内田裕久先生をお招きします!!

水素エネルギーは再生可能エネルギーと共に大きな期待を集めており、2015年は「水素社会元年」とも謳われました。その実用化と普及に向けた動きについてお話しを伺います。

内田裕久氏講演
『3・11後の日本のエネルギー政策と水素エネルギーの展望』

■ 2月20日(土) 13:00〜16:00

■ 会場
 新潟国際情報大学 新潟中央キャンパス9F
( 新潟市中央区上大川前通7番町1169 )

■ 参加費(資料代)
 500円 / 学生無料

■ 主催 おらってにいがた市民エネルギー協議会
 共催 新潟市

20160220水素エネルギー講座

■内田裕久氏のご紹介
内田裕久氏

内田裕久(うちだ ひろひさ)
東海大学工学部原子力工学科特任教授
株式会社ケイエスピー(KSP)代表取締役社長
国際水素エネルギー協会(IAHE)フェロー・副会長

1975年マックスプランク金属材料研究所研究員として金属と水素の相互
作用研究に従事。1981年より東海大学勤務。約40年にわたり水素と材料
を研究し、2014年にはIAHEから日本人初となるフェローの称号を受
ける。再生可能エネルギーの水素による貯蔵、水素エネルギーの農水産
業への応用を研究している。